あだち菜うどん平麺

足立区の名産「あだち菜うどん」に

医療・福祉・保育用の「平麺」が新登場!

あだち菜うどんは、足立区の地産地消と特産品創出から生まれた商品で、足立区名産の鉄分豊富な小松菜(あだち菜)のピューレが20%練り込まれています。現在の飲食店用「冷凍生麺あだち菜うどん」を医療/福祉/保育用に改良したのが「あだち菜うどん 平麺」です。これまでの茹で時間を大幅に短縮し、あだち菜の持つ風味と、しなやかな喉ごし、鮮やかな色合いを実現致しました。

平麺の特徴

  • 茹で時間が大幅短縮!
    つけ麺で3分 温めんなら2分
  • 食べやすくなりました
    これまでの太麺から平打ち麺へ
  • 更に色合いが鮮やかに
    透明感のある美しい緑へ
  • 風味がいっそう豊かに!
    あだち菜の風味がいっぱいに広がります。
あだち菜うどん 平麺

あだち菜うどん 平麺

召し上がり方 つけ麺

解凍後、たっぷりの沸騰したお湯に3分~3分30秒茹でて水洗いして下さい。小松菜おひたしを添えた「つけ麺」又は「ぶっかけ」がお奨めです。

召し上がり方 温 麺

つゆに浸した「温めん」で召し上がる場合には、つゆの中でも麺の色を活かせる様、出汁を主とした色合い薄めのつゆを用いて下さい。解凍後、沸騰したお湯に2分~2分30秒茹でてから湯切りし、小松菜を添えてお召し上がり下さい。

※事前に解凍してからご使用願います。(前日納品時に冷蔵庫へ直接収納がお奨めです!)
※止むを得ず、冷凍状態から直接茹でる場合には、上記時間に30秒以上足し、随時確認を行って下さい。

◼︎栄養成分情報