配送体制

保有車両配送体制

2t 冷凍冷蔵車 6台
1.5t 冷凍冷蔵車 3台
冷凍冷蔵車 3台
  合 計 12台

◎梱包のルール

梱包形態は「商品の温度管理」と「商品分類(魚介・精肉・青果等ごとの分類)」を重点的に仕分けしております。


冷凍品冷凍品

発泡スチロールによる保冷箱に密閉し、外気と遮断します。

 

 


冷蔵品冷蔵品

発泡スチロールによる保冷箱に入れ、保冷材を商品にあてた上で密閉し、外気と遮断します。

 


S-6089カット野菜

冷蔵車両からの冷風がまんべんなく当たるようメッシュコンテナに収納。ホール野菜との混載はせず、大切にお届けします。

 


003vejiホール野菜

個々の野菜ごとにビニール梱包し、定期的に洗浄を施した折りたたみコンテナにて納品します。
※段ボール箱などによる納品は行いません。



001kanbutu乾物・調味料

青果物とは混載せずにコンテナ
納品をします。

 


005fish1冷凍切身魚

ビニール梱包を施した上で、ふた付きの専用バットに入れ、外気と遮断します。

 

 


冷凍切り身魚冷蔵切身魚

冷蔵状態の切身魚は、ビニール梱包した上で保冷材を商品にあて、ふた付きの専用バットに入れて外気と遮断します。

 


002meet精肉類

ビニール梱包した上で、発泡スチロールによる肉専用保冷箱に入れ、保冷材を商品にあてた上で密閉し、外気と遮断します。


◎車載のルール

  1. 100shasai魚介類と他のものを接触させないように車載します。
  2. 魚介類用に水抜き穴の付いている発砲箱は使用しません。
  3. 魚介以外のものと重ねずに離して車載します。

◎納品のルール

  • 納品ルール

    納品作業時の衣装とアルコールスプレー

    配送出発前には手洗いを行い、納品前はアルコールスプレーにて手指の殺菌を徹底しています。

  • 検品・納品の順序は、魚介以外の商品を所定の場所に納めてから、改めて魚介類の検品・納品を行ないます

◎配送地域

東京23区と首都圏近郊の埼玉千葉エリア

東京都 (23区)

港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・千代田区・中央区・文京区・豊島区・北区・板橋区

埼玉県 (一部)

千葉県 (一部)